京の庭を訪ねて:庭園を通じて京都の「緑の文化」に触れてみませんか?

  1. HOME
  2.  > 都市緑化協会TOP
  3.  > 京の庭を訪ねて
  4.  > 左京区  >  池泉  >  近代・現代
  5.  > 無鄰菴庭園

無鄰菴庭園  むりんあん

庭の概要

所在地 京都市左京区南禅寺草川町
電話 075-771-3909(無鄰菴事務所)
075-222-4105(京都市文化芸術企画課)
作庭年代 近代(明治29年・1896年)
作庭者 小川冶兵衛
様式 池泉式 
寺社の創建年代
文化財指定・登録状況 国の名勝
敷地面積 3,135平方メートル(文化財指定面積)
公開状況 公開(有料)

歴史・いわれ

無鄰菴庭園の画像 母屋から東山方向を見る

無鄰菴は、明治の元勲といわれた元老・山縣有朋(やまがたありとも)の別荘の一つで、この名が付けられた別荘としては3代目にあたります。最初の無鄰菴は山縣の出身地山口県に、次の無鄰菴は京都市中京区に作られ、最後がこの南禅寺の傍らに建てられました。初代の無鄰菴はすでに失われ、2代目は所有者が変わり、改修を受けていますが、現在も残っています。

今の無鄰菴の敷地を山縣が入手し、実際に作庭が行なわれたのは、明治27~29年(1894~96年)にかけてです。政治家・軍人であった山縣はなかなかの数寄者で、ことに庭に関しては自分の好みにとことんこだわった人のようです。この無鄰菴も明治時代に新たな様式で作られた近代庭園の先駆けともいえるものになっています。

この無鄰菴の作庭工事にたずさわったのが屋号「植治」こと7代目の小川治兵衛(おがわじへい)です。植治は先に平安神宮神苑の作庭にたずさわり、その名が知られ始めたばかりでしたが、山縣は植治に庭作りの構想と施工について指導し、植治もそれに応えて様々な技術を身につけ、以後多くの近代の名園を作っていく契機となりました。

無鄰菴は昭和16年(1941年)に京都市に寄贈され、現在、京都市が管理、公開しています。

見所・みどりの情報

無鄰菴庭園の画像 小川治兵衛による流れと護岸のしつらえ

山縣の庭作りの構想というのは、庭を明るい雰囲気の簡素なものに仕上げるために、流れ、芝生、草花や低木の刈り込みなどを用いて、山間の渓流のような雰囲気を作り出すものです。

 

同時期に建てられた母屋から庭を見ると、東山の山林を背景に、いかにも林間といった風情の木立ちの中に、醍醐寺三宝院を模したともいわれる3段組の滝があります。琵琶湖疏水から引いた水が滝から流れ落ち、幅の広い流れにも見える池を通り、芝生の広場を横切るように軽快な音を立てながら母屋の前を通り抜けていきます。

 

こうした流れの演出がよく見えるようにか、丈の高い石組などは据えず、岸辺もサツキの刈り込みなど、背の低い木や草花でまとめあげています。この手法により、軽快で質素ともいえる雰囲気が作り出され、敷地の外には車が絶えず通過しているにもかかわらず、山間の渓流のような情景となっています。

 

また樹木は、紅葉を楽しむためにモミジが多く植えられ、アカマツも要所に植えられています。これは単に山縣の好みというだけでなく、作庭当初の東山の風景に合わせて、東山と一体となるような景観となるような樹木を選んで植えたものと考えられます。

手入れのポイント

現代の無鄰菴は、付近の景観の変化の影響を受けつつあります。東山に生えていたアカマツなどの樹木が、自然の遷移でシイやカシの林となってしまったため、庭との一体感が薄れることになりました。

 

母屋付近から眺めたときに、周りの建築物、電線などができるだけ隠れるように、スギ、ヒノキ、モミなど外周部に植えられた樹木はやや高めの位置で剪定されています。このため、やや閉鎖的な感じになっていますが、明治の庭園の林間の渓流の雰囲気を今も伝えています。

(庭の名は常用漢字で「無隣庵」と記すこともありますが、ここでは常用外漢字を含む「無鄰菴」で統一しました。)

文化財の指定/関連の文化財

無鄰菴庭園は昭和26年(1951年)6月、国の名勝に指定されています。

 

母屋の2階(茶室の予約が必要)からは庭に降り立ったときと一味違う風景が上から楽しめます。

 

敷地内の洋館(明治31年(1898年)完成)2階には狩野派の障壁画で飾られた部屋があり、明治36年(1903年)、日露戦争開戦直前の日本外交の方針を決める「無鄰菴会議」が開かれました。

 

庭この洋館の1階には、7代目・小川治兵衛の足跡をたどることができる展示室が設けられています。

引用・参考文献・資料提供

【引用・参考文献】
・京都名園記(上)、久恒秀治、1969、誠文堂新光社
・日本庭園歴覧辞典、重森三玲、1974、東京堂出版
・集成 日本の古庭園(下)、岡崎文彬、1985、同朋舎
・日本史小百科19庭園第3版、森蘊、1990、近藤出版社
・植治の庭、尼崎博正、1990、淡交社
・中根金作京都名庭百選、中根金作、1999、淡交社
・京都地方法務局本局旧土地台帳

【取材協力および資料提供
京都市文化芸術企画課

周辺マップ

他サイト参考情報

見学のガイド

  京都市観光Navi(無鄰菴)

  京都市観光Navi(無鄰菴庭園)

 

公式ホームページ

  無鄰菴(日本語)

  無鄰菴(英語) Murin-an website (English)

 

琵琶湖疏水と無鄰菴など岡崎界隈の庭園の関係

  京都市文化観光資源保護財団(「庭と水系」―水系に属する庭園たち)

琵琶湖疏水の成り立ち

  京都市上下水道局琵琶湖疏水

ページ上部へ

Copyright (c) KYOTO CITY GREENERY ASSOCIATION
All Rights Reserved.