みどりの相談所:草花や樹木の育て方などの疑問にお答えします。

  1. HOME
  2.  > 都市緑化協会TOP
  3.  > みどりの相談所
  4.  > その他 ->  > 草花 ->  > 鉢花
  5.  > チャワンバスの花付きを昨年買いましたが、...

みどりの相談所だよりQ&A

Q. チャワンバスの花付きを昨年買いましたが、容器が小さいため今年は植え替えようと思います。時期と方法を教えてください。
 チャワンバスは花バスの中では最も小型の品種群に入ります。小さい容器で栽培しても紅色の八重咲きの花をつけるため、園芸店などでは最も流通している品種で、洗面器などに植えられ売られています。
 チャワンバスに限らず、ハスの植え付けはまだ葉が出ていない3〜4月が最も適しています。植え付けてある容器から土ごと蓮根を取り出し、よく肥大した蓮根の先端を3〜4節で切り取り植え付けますが、芽を折らないよう気をつけてください。チャワンバスの場合、蓮根の大きさは、成人男性の親指程あれば花をつけます。ただ、洗面器などで販売されているものは、大きい容器で育てておき、開花可能の蓮根を選んで植え付けてあるため、その年は花が咲きますが、花の終わった後、新しい蓮根が大きくならずに、翌年には花が咲かなくなることが往々にしてあります。  毎年、花を咲かす方法の例として、以下に梅小路公園での方法をお伝えします。
 蓮根は伸びながら潜っていくため、10号の深型駄温鉢を用意し、土を七分目位入れて、蓮根を互い違いに2本、横に並べて置き、鉢一杯まで覆土をします。土はあまり選ばず、草花栽培後の古土も使えます。次に、鉢より1〜2周り大きい容器に、植え付けた鉢を入れ水を張りますが鉢の上端が10cmほど沈むようにします。葉が出だしたら3要素(チッソ、リン酸、カリ)のそろった化成肥料を適量、容器に投入し、その後も花が終わる頃まで、月1回の割合で施します。容器は日当たりのよい場所に置き、水は減った分を注ぎ足します。11月になると、鉢を容器から出して冬中、外に置きますが、乾燥を避けるため水かけは行います 。そして3〜4月になったら植え替えなどを同じように繰り返せば、毎年花を見ることができます。ぜひ試してみてください。
<写真>
  • 写真:チャワンバスの開花
    チャワンバスの開花。10号駄温鉢に植え付け、プラスチック製の樽の中に沈めてある
  • 写真:チャワンバスの花
    チャワンバスの花

京の庭を訪ねて

庭園を通じて京都の緑や「緑の文化」に触れてみませんか?

広報誌「京のみどり」

広報誌「京のみどり」2019年夏 91号

2019年夏 91号
知られざる生物多様性ホットスポット 掲載中
  • みどりのウォーキングマップ
  • 新しい緑の世界へ、挑戦する人
  • 歴史を語る京の木
  • 緑化の取り組み、緑の応援団
  • らくらく園芸講座
  • みどりの相談所
  • リンク集

ページ上部へ

Copyright (c) KYOTO CITY GREENERY ASSOCIATION
All Rights Reserved.