協会だより | news

    HOME
  1.  > 都市緑化協会 > 協会だより
  2.  > 森本幸裕理事長の「松下幸之助賞」の受賞について
協会だより | news

森本幸裕理事長の「松下幸之助賞」の受賞について

2021年12月16日更新

 当協会の森本幸裕理事長が、公益財団法人松下幸之助記念財団(本部・大阪府門真市)から、第30回「松下幸之助記念賞」(※)を受賞することが決まりましたのでお知らせいたします。

 

 森本理事長は、京都大学名誉教授。農学博士。専⾨は環境デザイン学・景観⽣態学。京都造形芸術⼤学(現京都芸術大学)、⼤阪府⽴⼤学、京都⼤学⼤学院、京都学園⼤学(現京都先端科学大学)で教授を歴任。
 森林生態系の研究を通じて、都市を主な対象として実践的な緑環境の保全と創造に関する先駆的研究・教育に貢献しました。また、多くの実務家、研究者を養成し、国内外の自然環境政策の推進に貢献しました。
 「生物神話都市」の概念を提唱し、京都市梅小路公園「いのちの森」を例として、都市と生物多様性の共存を実践。また、都市のグリーンインフラとして、「雨庭(あめにわ)」の重要性を説き、その研究・普及啓発に取り組みました。
 これらの実績が評価され、受賞することになりました。

 賞の贈呈・講演会が2022年2月5日(土)にオンラインで行われます。詳しくは松下幸之助記念財団のHPをご覧ください。

(※)松下幸之助花の万博記念賞・松下幸之助記念賞とは
「松下幸之助花の万博記念賞」は、「自然と人間との共生」という「花の万博」の基本理念の実現に貢献する、すぐれた学術研究や実践活動を顕彰するため、同財団が授与するものです。「松下幸之助記念賞」はこのうち、すでに顕著な業績をあげた個人またはグループ1件に贈呈されるものです。

協会だよりに戻る

ページ上部へ

Copyright (c) KYOTO CITY GREENERY ASSOCIATION
All Rights Reserved.